読み聞かせの良さ

飛び出す絵本が好きで、最近二冊も買ってしまいました。一冊は恐竜の絵本でもう一冊は不思議の国アリスです。英語版と日本語版がありますが、日本語版を買いました。これを子供と一緒に読むのが、最近の楽しみなんです。子供と一緒に絵本を読むことは子どもにとっても良いのですが、大人にとってもいいと思います。仕事ばかりしているとなんだか心の潤いが無くなっていってしまいます。それを子供とのふれあいによって思い出す。子供ってそんな心の潤いをくれるものです。(まぁこれは人によって違いますが。子供と触れ合うことで余計にストレスが溜まる人も中にはいます。)絵本を毎日子供に読み聞かせるなんて、時間に余裕がなければできないことですが、時間だけでなく心にも余裕がないと毎日は出来ないものです。たまには出来たとしても!私の場合は毎日の読み聞かせはやはりできませんが、でも時間を見つけてはするようにしています。絵本の読み聞かせは子どもには心と言葉の発達を助け、大人には心の潤いを取り戻す効果があるようです。