ダリアの越冬

去年の秋に越冬をさせようとダリアの花の苗をパチンと根元まで切り、その後は自然に近いような形で球根を保存していました。具体的に球根の越冬のためにしたことは全く難しいことでもなくて、土を乾燥させて球根を腐らせないようにしたこと、それと土が乾燥しすぎないように自然な状態で雨風に当たるようにしていました。そんなことでひと冬を土の中で過ごしたダリアの球根。土のなかでの方が球根だけ取り出すよりも絶対に暖かく冬がこせたはずです!この春に芽を出すかどうかとても楽しみに、ちょっと心配もしながら待っていましたが、とうとう芽を出してくれました。芽は球根からではなく、パチンと切った苗の残った部分からですが、でもそれでも十分です。しっかりと世話をすれば今年もダリアの花を咲かせてくれるかもしれません。ダリアの越冬はとても難しいと聞いていたので、芽が出てくれただけでも本当はとても嬉しいのですが、でもしっかりとお世話をして花を咲かしてくれるように頑張ってみようと思っています。