子供の頃の思い出

子供の頃の私の趣味はお菓子作りでした。結構いろいろなものを作っていて、クッキー、プリン、シュークリームにエクレア、ケーキも手作りしました。それからスコーンにパン!こんなふうに作ったものをあげるとたくさんのものを作ったなぁ、と本当に思います。

お菓子を作るのって時間がかかるのですが、でもそれがすごく面白い。ちょっと計量を間違えただけでも全く違うものが出来てしまいますし、作るときの温度もしっかりと管理しておかないと、失敗作につながってしまいます。お菓子作りを通して私はじっと待つということと、何かを作るワクワクした楽しみを学びました。

今でも時々、時間のあるときはじっくりと時間をかけてお菓子を作るときがあります。今はパウンドケーキなど簡単なものが多いですが、やはり手作りは良いですね。自分の好みの味にできますから。洋菓子を作るのもとても楽しいですが、たまには和菓子作りにも挑戦してみたいなぁと思っています。