読み聞かせの良さ

飛び出す絵本が好きで、最近二冊も買ってしまいました。一冊は恐竜の絵本でもう一冊は不思議の国アリスです。英語版と日本語版がありますが、日本語版を買いました。これを子供と一緒に読むのが、最近の楽しみなんです。子供と一緒に絵本を読むことは子どもにとっても良いのですが、大人にとってもいいと思います。仕事ばかりしているとなんだか心の潤いが無くなっていってしまいます。それを子供とのふれあいによって思い出す。子供ってそんな心の潤いをくれるものです。(まぁこれは人によって違いますが。子供と触れ合うことで余計にストレスが溜まる人も中にはいます。)絵本を毎日子供に読み聞かせるなんて、時間に余裕がなければできないことですが、時間だけでなく心にも余裕がないと毎日は出来ないものです。たまには出来たとしても!私の場合は毎日の読み聞かせはやはりできませんが、でも時間を見つけてはするようにしています。絵本の読み聞かせは子どもには心と言葉の発達を助け、大人には心の潤いを取り戻す効果があるようです。

これも日本茶!

ちょっとおいしい紅茶が入ると幸せな気持ちになります。紅茶も色々な種類がありますよね。ブラックティー、グリーンティー、など海外では「紅茶」赤い(紅色の)お茶、と呼ばない国もあります。紅茶って本当に様々な種類があるのですよね!近頃は日本の緑茶も近頃、海外では「グリーンティー」として人気があります。でも日本のグリーンティー、つまり緑茶とはちょっと違って緑茶ベースにドライレモンやドライ・オレンジが入っていたりすることもあります。それに砂糖を入れるのですからあまり私たち日本人にはおいしそうに感じませんが、でもそれが好きな外国人もいます。特にそのようなお茶は日本茶として扱われて、海外の寿司屋さんで提供されていたりします。先日頂いたポーランドの日本のお茶として売られているお茶にはレモングラスが入っていました。日本のお茶とは違いますが、でもそれはそれでとても美味しかったです。日本茶をこんなふうにアレンジするなんて面白いですね。

買いやすくなったチアシード

チアシードの人気は止まりませんね‼︎

少し前はミランダ・カーなどを筆頭に海外セレブなどの一部の特別な人達だけが試せるチアシードだったのに今ではスーパーマーケットからコンビニでも気軽に手軽に買えるようになりました。これもすべてはチアシードダイエット、がチアシード人気に火を付けたのです。ダイエットをする事が好きな日本女性、美しさの追求に貪欲な日本女性、にはこのチアシードというスーパーフードがぴったりなのです。

チアシードはそれだけでももちろん買う事が出来ます。チアシードを水に漬けて膨らませてから食べるチアシード。自分でしても凄く簡単なのですが、最近はもう既に出来上がっているドリンクとしても購入出来ます。コンビニでそのような商品が売られるようになりました。栄養価も優れているし、手軽だし、食物繊維も多く含まれているし…。良い事沢山のチアシード。手軽に買えるようになったのは本当に嬉しいですね!でも手軽に…、と言っても食べ過ぎはもちろんダメですよ!

憧れの人に近づいた!

とっても好きなベニシアさんというイギリスのハーブ研究家のお友達に会いました。たまたま知り合ったその方ですが、音楽家の方で色々とお話していると、ベニシアさんと友達、という事が分かりました。私はベニシアさんの本当にファンなので、そんな本人のお友達と会う機会があるなんてちょっと感激でした。ミーハー魂丸出しで、色々とベニシアさんの事を聞いてしまいました。因みにその方も一度ベニシアさんのテレビ番組出たことがあるそうで、それを聞いたときは本当に感動しました。そんな人とおしゃべりできる機会があるなんて、渡しったラッキーだと本当に思いました。ベニシアさんのテレビ番組は長寿番組で今もなおNHKで週に2度も放送されています。そんな長寿番組ってなかなかないですよね。何回も再放送されて、本まで出ていて、カレンダーも出ていて…。私の中でベニシアさんはどんな芸能人よりもスターです。憧れの人に会う事って日常生活の中でなかなかないですが、こんな面白い出会いが自分に訪れるなんて、人生って面白いですね。

まだ終わらない花粉症の季節

花粉症の季節はなかなか終わりませんね。いつもは鼻水+のどがイガイガする+クシャミ+目がかゆく涙が出る、というようなきつい症状を薬なしで耐えていましたが、今年は薬を使うようにしています。ヒスタミン系の薬で花粉症の症状を抑える、という薬です。最初に服用した薬は、効き目が優しく弱いものでしたがそれでは私の症状が治まらないので、少しきつめの薬を出してもらう事にしました。それがしっかりと効いてくれているので、大分と症状が治まって快適に過ごしています。薬の効果って本当に素晴らしいですね。あんなに小さな一粒が体調を変えてしまうのですから!薬はこれほど大きな効果を出すので使い方を間違えると怖いですよね。花粉症の症状ですが、私の体が反応してしまうスギ花粉は大体5月くらいまで続くそうです。まだもう少し花粉は出続けるという事ですね。でもそれも梅雨のころには収まっているでしょうが…、でもとりあえず今は薬に助けてもらう事が良いようです。

 

妊娠中に体臭が気になったら

妊娠中は女性の体が短期間で変わるすごく特別な時です。これほど短期間に女性の体が変わるなんて、妊娠中の時以外恐らくないでしょう。特に妊娠初期は体の外見こそあまり変化がないかもしれませんが、でも体の中は恐るべきスピードで変化しています。これも全ては女性ホルモンのなせる業。女性の体って本当に奇跡のような繊細で大胆にデザインされています。そんな変化の多いこの時期、体温も平常よりは上がりやすく汗をかきやすい時期でもあります。その結果、「少々体臭がきつくなった」ように感じる妊婦さんもいらっしゃいます。そんなときの対策、妊娠体臭対策~妊娠中だからこそ気になる体臭の予防方法を考えてみましょう。汗をかきやすくなって匂う体臭ですから、下着をこまめに変える、などの努力が必要でしょう。体臭がきついから・・・といってデオドラント剤を特別に使う必要はありません。特に妊娠初期つわりのきつい時は匂いに反応して、気分が悪くなる可能性もありますから。肌もデリケートになる妊娠中は特別な事をするのではなく、下着をこまめに変えることで十分に体臭対策が出来ます。妊娠中を穏やかに過ごすためにも、気になる事は体と心に優しい方法で体臭対策をするのが大切です。

 

北海道のお土産といえば、コレ!

北海道のお土産で、北海道限定スイーツの中で、私は六花亭のバターサンドが一番好きです。ラムレーズンバタークリームがとしっとりとしてクッキーの中に挟まれていて、口の中にそのクッキーを入れると、バタークリームがサラッと舌の上で溶けだして、その後にフワッと香るラムレーズンの風味。本当に大好きなスイーツで、北海道出身の人が帰郷する際や、北海道に旅行に行く人にお金を渡してわざわざ買ってきてもらう事があるくらい好きです。例えばデパートや大型のショッピングモールで北海道展などやっている時はやはり足を運んで六花亭のコーナーでこのスイーツを買ったりします。六花亭のバターサンドはそれほど珍しくもない、北海道の定番のお土産ですが、何度食べても私は新鮮なおいしさに驚きます。面白い感覚ですよね。六花亭ではもちろんバターサンド以外にもスイーツを販売していますが、でも私にとっての六花亭はバターサンドです。これを書いていると、なんだかとってもバターサンドが食べたくなってきました…!!

 

 

冬の雨

雨の一日です。梅雨の時期とは違うこの冬の雨というのは、本当になんとも重い気分になります。寒さと風の冷たさと…。冬の雨ほど人の心を寂しくさせるものはないと思います。そもそも本当に寒い国では冬には雨は降りません。冬に降るものは雪ですから。雪国ではもちろん雪は歓迎されません。その代わりに雨が降ると嬉しくなるかもしれません。何といっても雪が降るという事は気温が0度以下。つまりとっても寒いという事。でも雨が降ると気温はマイナスではないので、雪国に住んでいる人からすれば暖かい、という事です。実際にロシアなどの寒い国では一日の最高気温が-5度、という地域もあるので、そのような地域の人たちからすれば雨が降ると温かく感じるらしいです。人間の感覚の違いって恐ろしいですね!でもそんな冬の国の人たちでも雨が降った後、再びそれが凍ったら道がツルツルとして危ないと経験上知っているので、雨を歓迎しない人も中には当然います。日本ではそんなことはあまりありませんが…。

 

髭が濃いとお悩みの方へ

アラブ圏では男性はひげを生やしておかないと一人前に思われません。アラブ圏でなくともひげは男らしさの象徴、と捉えられることが多いでしょう。髭が濃いと男性ホルモンが豊富に感じられ、それが男らしさの象徴とされるのでしょう。でも現代人の価値観は様々です。髭が濃い人は苦手、という女性もたくさんいます。髭が形よく生えていればいいのですが、あまり形よく生えていない…、と悩んで男性用のエステサロンに駆け込む方もいます。最近はメンズエステ、というものももてはやされていますから。近頃のメンズエステでは髭が濃い人のためのコースが用意されているところも多く、そこに助けを借りて髭の形を整えたり、ひげの永久脱毛をしたりする方も増えてきているとか…。ちょっとひげが気になっている方はそういうところを利用するのもいいかも知れませんね。ひげ脱毛倶楽部|費用・人気を徹底比較!髭に悩みを持っている方って結構多いのだそうです。毎日の髭剃りの際に皮膚を傷つけてしまう…とか、皮膚がカミソリ負けしてしまう…などのお悩みはメンズエステに行くと解消されるように思います。

また雨の日が続きます

今週は雨が続くそうです。春の雨、春雨ですね。梅雨の時期に雨はよく降るというイメージですが、でも実は春も雨が多い時期なのです。この時期の雨で厄介なのは寒さです。せっかく春になって暖かくなったから…と思って冬物を片付けた矢先にこの雨。雨の日は気温も下がるので、春物しかないワードローブでは暖かさも不十分で風邪をひいたり体調を壊してしまう、ということになりやすいです。そう思うとやはり衣替えは4月にするのではなくて5月ごろにするのがベストだと思います。衣替えをする際にはあまり着なくなった服の処分をするのも良いですね。処分するといってもまだまだ使えそうなものはフリーマーケットや古着屋さんなどに出すのが良いですね。断捨離をする目安としては2年間の間にその品を使ったか使わなかったか、の判断だそうです。2年間タンスの肥やしになっている服があったら、衣替えの際に断捨離してみるのも、タンスの生理になっていいですね!